ダニ対策

布団ダニ対策必勝法!間違いだらけのダニ対策をやめて今日からこれ!

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
こんにちわ、ダニと戦っているずぼらな主婦です!

お布団の中にいるであろうダニにおびえた日々を送っていませんか?

私はお布団でダニに刺されたことがきっかけで、ダメ主婦のレッテルを貼られ、それでもめげずにダニ対策をやってきました!

そこで、今まで自分がやってきた対策が実は効果がなかったことを知って、ダニの弱点を勉強して対策をしてきました。

実はとっても簡単な方法でダニ対策はできてしまうんです!

私が実際にやってきた方法を踏まえて、今日からできる布団のダニ対策を紹介していきますね!

布団の中にはダニがうじゃうじゃ

家の中で一番ダニが発生しやすい場所が寝具と言われていますが、それはどうしてでしょうか?

ダニが布団に多い理由

お布団はダニにとって温かくて湿度もあり、またダニのエサとなる人間のアカやふけが沢山あり、とっても居心地のいい場所となっています。
人間は睡眠中にコップ1杯分(約200㏄)の汗をかくといわれています。

特に子供は大人に比べて新陳代謝が良く、汗やふけが多く出るため、お布団の内部の湿気が高くなり、ダニが繁殖しやすい傾向があります。

ダニの繁殖と死骸

ダニが繁殖しやすい温度は室温が25℃以上、湿度が70%以上の高温多湿を好みます。日本の季節で言うと6~8月がもっともダニが繁殖しやすい季節になります。

ダニは居心地のよい布団の中で卵を産んで、どんどん増えていき、6週間で約150倍に増えるといわれています。

ダニの寿命が2.3ヵ月で、10月頃にはダニの死骸とフンが大量に布団にたまっています。

お布団に数万匹のダニ

実際にお布団にダニがどれくらいいる
※文部科学省が出している「学校環境衛生基準」では、1平方メートルあたり100匹が基準になっています。

お布団クリーニングのフレスコさん調べでは驚愕のダニの数です!

調査布団 1 2 3 4
表面 356 1155 533 489
内部 275,000 79,000 124,000 389,000

参考:フレスコ

お布団の中にいるダニ

お布団に住み着いているダニのほとんどがチリダニ科のヒョウヒダニと言われています。
このダニのふんや死骸がアレルギーを起こす原因になります。
人を刺したりするダニではありませんが、ヒョウヒダニが増えるとそれを餌にツメダニという人の血を吸うダニも増えてくるので要注意です

お布団でダニに刺されて困っている人はすぐにこちら→今すぐやるべきこと!(駆除方法に飛ばす!)

布団のダニが及ぼす健康被害とは?

布団にダニがいることで、ダニアレルギーやダニに刺されることによる強烈なかゆみなどです。それぞれどんな症状なのか紹介していきたいと思います。

ダニアレルギー

アレルギーの原因の約8割がダニだといわれています。生きているダニそのものではなく、死骸やフンが原因です。

ダニの死骸やフンは簡単に細かく砕かれ、空気中に舞っているため吸い込むと気管支まで届いてアレルギーを引き起こしてしまいます。

ダニアレルギーの主な症状は、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎などです。

ダニに刺されると?

すべてのダニが人の血を吸うものばかりではありません。人の血を吸うダニはツメダニと言われ、チリダニが増えるとそれを餌に増えるのがツメダニです。

このツメダニに刺されると、強烈なかゆみに襲われ、そのかゆみも数日では収まらず1~10日間もかゆみが続くのが特徴です。

ダニに刺されるとかゆみだけではなく、家の中を清潔にしていないんじゃないかと思われ、かなり恥ずかしい気持ちにもなってしまいますね。

それでは、次にお布団でダニに刺されたらどうしたらよいのか?私が実際にダニ退治した効果的な手順を紹介しますね!

お布団のダニを退治する3つのステップ!

ダニを退治するにはまずはダニの弱点を知ることです!こちらの記事でも詳しく紹介していますが、ダニは熱と乾燥に弱いです!

ダニ退治は熱と乾燥以外効果は期待できない!ダニに刺された! そんな時はどうしたらいいの?と検索してこのページにたどり着いたあなたに、最も効果的な、しかもすぐにできる方法を紹...

ダニは55度~60度以上の高温で死滅します。さらにダニの体のほとんどが水分でできているため、その水分を奪うことで脱水症状の乾燥死をすることが出来ます。

このダニの弱点をしっかり踏まえて次の3つのステップでダニを退治しましょう!

お布団のダニを退治する3つのステップ

【ステップ1】駆除(生きているダニを死滅させること)
【ステップ2】除去(死骸やフンを取り除く)
【ステップ3】予防(これ以上ダニが増えないようにすること)

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
お布団のダニを駆除するだけでは、ダニがお布団にまた集まってきてしまいます。死骸やフンを除去して、さらにダニが増えない予防をしていくことが大切です!

【ステップ1】布団のダニを駆除する3つの方法

まずは何よりも布団に潜む生きているダニを駆除することが最優先です!

布団の奥深くダニは潜んでいるので、中までしっかり高温で温めダニが動けないようにしましょう!

  • 高温で駆除(コインランドリーの乾燥機、布団乾燥機)
  • 布団を丸洗いする
  • 表面のダニは掃除機で吸い取る
ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
掛布団ならコインランドリーでも乾燥できそうなんだけど、敷布団はちょっと入り切れないと思うから、布団乾燥機がおすすめよ!

とにかく生きているダニを死滅させることが最優先!

【駆除1】すぐにできるコインランドリーで乾燥


ダニに刺されたらまずは熱でダニを退治しましょう!

コインランドリーが近くにある方は寝具のすべてを乾燥機の熱でダニを死滅させ、その後洗濯をして死骸やフンを取り除きましょう。

寝具で乾燥機に入れれない敷布団や掛布団、マットレスなどは布団乾燥機の熱でダニを死滅させましょう。

【駆除2】布団乾燥機の熱でダニを退治


布団乾燥機を自宅に持っていればすぐにダニ退治ができます。

布団乾燥機でお布団をまんべんなく温める必要があります。また時間は90分以上やっていく必要があります。

こちらで紹介している三菱の布団乾燥機ならお布団を丸ごと包むことができるのでダニの逃げ場がなくなり効果的にダニを退治することが出来ます。

【必見!】本当にダニ退治できる布団乾燥機のおすすめランキング!「ダニ退治ができる布団乾燥機が知りたい」 「いろいろ種類がありすぎてどれを選んでいいか分からない」 「衣類や靴も乾燥できる機能がつい...

【駆除方3】布団クリーニング


お布団にダニがウジャウジャ居るかと思うと、もう寝るのも嫌になってしまう方には布団クリーニングがおすすめです。

追加料金を払うことで防ダニ加工もしてもらえます。

ただし、10日間ほど時間がかかることや枚数が少ないと価格が少し高めなのがデメリットでもあります。

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
いっそのことお布団クリーニングに出してしまえば、ダニの駆除と除去をまとめてやってくれるし、ふわふわになって戻ってくるから気持ちいのよね!

ふとんが丸ごと洗えて1枚3,333円~

【駆除方法4】乾燥タイプのダニシート


私もずっと使い続けている乾燥タイプのダニシートなら、ダニをおびき寄せてダニを乾燥させて死滅させてくれるのでダニがどんどん増えることがありません。

ダニが発生しやすい6月よりも以前にお布団の下に忍ばせておけば、その年はダニに刺されることがありませんでした。

プロのダニ測定士が暴露!本当にダニ捕りロボが効果ないのか徹底検証!ダニ取りシートで評判の良い「ダニ捕りロボ」という商品。ダニをおびき寄せて、シートの中でダニの死滅させてくれるという魅力的な商品です。 ...

【ステップ2】布団のダニを除去する方法

布団のダニを死滅させることができたら、次はダニの死骸やフンを取り除きます!

死骸やフンが残っているとアレルギーの原因にもなりますが、ダニのエサとなりまたダニが増えてしまうことになってしまします。

  • 死骸やフンを掃除機や布団クリーナーで吸い取る
  • 布団クリーニング

ダニ対策に対応した掃除機

ダニのえさとなる垢やふけなどをしっかり取り除くことが大切です。そこで毎日の掃除もしっかりやっておきたいですね。

お布団のダニ退治に最近では布団クリーナーが沢山の種類販売されています。ただし、布団クリーナーだけを買うのもいいのですが、ダニ対策に対応した掃除機にはふとん用のアタッチメントやノズルが付属して販売されているものが多数あります。

こちらでは、ふとん用ノズルが付いている掃除機や布団クリーナー、布団用ノズルだけの掃除機をランキングで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

ダニを掃除機で退治できるのか?おすすめ掃除機とダニ駆除効果を解説!ダニに刺されたらまずは掃除機だ!って思っていませんか? 掃除機で生きたダニは吸い取れない 3つのタイ...

【ステップ3】布団をダニから予防する方法

ダニを死滅させて、死骸やふんを除去したら、今後はダニを増やさない予防をする必要があります!

今まで通りではまたダニの被害にあってしまいます。その為にも、ダニが好む環境を作らないことが大切です!

布団を清潔にする
天日干し、掃除機、こまめに洗濯、敷きっぱなしはNG ダニ防止シーツやカバーを使う、ダニ取りシート(ダニよけ)を使う
ダニ
ダニ
わしが住みやすい環境は、温度が25度前後で、湿度が60%、暗くて、人の垢やふけが沢山ある場所じゃよ !覚えておいてくれ。

防ダニシート&防ダニ布団でダニを寄せ付けない

防ダニシートや防ダニ布団を使用することで、ダニをお布団に寄せ付けないことが出来ます。寄せ付けないことで布団の中でダニが繁殖して増えることがありません。

ただデメリットは価格は通常のカバーやお布団よりも高めになっています。

いっそ防ダニ布団を買ってしまおうかと考えた時期もありますが、防ダニカバーでダニをお布団に寄せ付けなければ、布団の中でダニが増えることがないと考えると防ダニカバーだけでもいいのかな?と思います。

【アレルギー対策に!】防ダニ布団と防ダニシーツのおすすめはこれ!睡眠時間を1日約8時間とるのであれば、1日のおよそ3分の1以上をシーツや布団に接して過ごすこととなります。 当サイトではダニに刺さ...

ダニシート


ダニシートとは置くだけでダニをおびき寄せて、ダニを粘着テープや乾燥させるシートでダニを捕獲するシートです。

ダニシートの中でダニが捕獲されるので、死骸やフンがシートから出ることもなく、乾燥させられたダニ達は繁殖も出来ないので増えることが出来ません。

ダニの捕獲とダニを増やさない効果もあるダニシートは気になる箇所に置くだけなのでとても簡単にできるダニ対策です。

あなたのダニ駆除は効果的?

スチームアイロン、燻製型薬剤、布団クリーナー、天日干ししてお布団をたたく、ダニ退治スプレーなどがあります。

この方法は本当に効果があるのか詳しく見てきたいと思います。

ダニ
ダニ
実は太陽にさらされても、水で洗われてもへっちゃらなんだ!

天日干しでは効果がない


よく、ダニは天日干しして、死滅すると言われる情報も有りますが、これは効果なしです。なぜならダニは50度~60度の熱を当てなければ完全に死滅しないからです。

夏場のサンサンと太陽が照る日でも、40度代が一番熱い温度ですよね。
この熱を長時間当てたら少しは死滅するのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ダニは手ごわいものです。

薄いシーツや枕カバーにいるダニで有れば、確かに生命力が無くなる可能性も有りますが、布団や枕に付いたダニは、天日干しをしても、日光の熱を熱いとダニが感じると、中へ潜り込んでしまうのです。お布団や枕は分厚いので、奥に入り込んでしまうと、太陽の熱なんてものは、ヘッチャラです。

洗濯ではダニ退治はできない


お洗濯も同様にダニ退治には効果が有りません。

洗濯は清潔に保つ為に、ダニを寄せ付けない為にも必要ですが、退治としての役割は果たしてくれないのです。

その理由は、気になる枕カバーやシーツをお洗濯に回すと、水の力でダニが死滅すると思いますが、実は大きな誤解で、ダニの種類に寄ってはお水の中でも数か月間生きる事が出来るダニもいます。

これでは、洗濯機を回した後に、水の中にダニが残ってしまい、次に当てる洗濯物にダニが付いてしまいます。これは、大変です。

スチームアイロン

燻製型薬剤(バルサンなど)


ゴキブリやダニ退治によく使われている「バルサン」などの燻製型薬剤はお布団のダニ退治に効果がありません!

まずバルサンの注意事項に「肌に直接触れる衣類やお布団にはご使用頂けません」としっかり記載されています。

もし仮にお布団を押し入れなどにしまわずに、バルサンを炊いてしまった場合でも表面のダニにしか効果がなく、お布団のような中に綿が詰まっているとダニが中に逃げてしまって退治は出来ないんです。

バルサンは準備や片付けに時間がかかる割に、お布団の中のダニには効果がないので、おすすめできません。

布団クリーナー

レイコップは本当にダニ退治できる?ダイソンと比較してみた結果!布団のダニ対策といえばまず最初にレイコップが頭に浮かぶと思いますが、悪い口コミも多数見かけますよね。 レイコップの購入を考えている...

ダニスプレー

ダニに刺されて痒いときのケア


ダニは退治して、これから増やさないような対策ができたけど、ダニに刺されたかゆみは本当に強烈でしかもなかなか治まらないものです。

そこで、何を塗ったらいいのか?こちらで詳しく紹介していますので、参考にしてみて下さい。

ダニに刺された時に塗る薬はこれ!ダニは家の中のいろんなところに潜んでいます。皆さんもご存じのとおり、主な生息場所は布団、カーペット、ソファーなどですね。 なぜ、こ...

まとめ

いかがでしたか?

お布団でダニに刺されてしまったら、まずはお布団に潜んでいるダニを駆除しましょう。

私は毎晩毎晩ダニにおびえて夜お布団に入る日々がずっと続いて、朝起きるとなぜがダニに刺されていて半場ノイローゼ気味に効果のないダニ対策をやっていました。

そんな私がおすすめするお布団のダニ対策が今困っている方の少しでも参考になることを祈っています。

私のダニ対策は「ダニ捕りロボ」が最強!

私がダニに刺されてからというもの、ありとあらゆるダニ対策をやってきました。

そして、私が最終的に見つけたダニ対策が「ダニ捕りロボ」というダニシートを気になる場所に設置することでした。

ダニ捕りロボは置くだけで、ダニをおびき寄せて乾燥死させてくれます。殺虫成分を一切使っていないので小さいお子さんやペットがいても安心です。

今ならダニ捕りロボ発売15周年記念で2019年9月30日までお得なキャンペーン中です。

もうダニに刺されるのは嫌!お布団でゆっくり寝たいの!という方はぜひこの機会に。