ダニ対策

【アレルギー対策に!】防ダニ布団と防ダニシーツのおすすめはこれ!

睡眠時間を1日約8時間とるのであれば、1日のおよそ3分の1以上をシーツや布団に接して過ごすこととなります。

当サイトではダニに刺された経験から、ダニ対策としてダニシートをおすすめしていますが、お布団そのものをダニ防止布団にしたり、防ダニカバーを付けることで、ダニ対策やアレルギー対策ができると思っています。

最近では多くの防ダニ布団や防ダニカバー(シーツ)は販売されていて、どれを選んだらいいのか迷っている方も少なくないですよね!

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
私が、防ダニシーツやお布団を選ぶ時のポイントを紹介しますね

防ダニ寝具を選ぶ時の5つポイント

防ダニ寝具を選ぶ時に基準があったほうが選びやすいですよね。そこで、以下の5つのポイントを元にランキングを作成しました。

  1. ダニ防止効果
  2. 価格
  3. 使いやすさ
  4. 薬剤の有無
  5. 耐久性

もちろん防ダニ効果はあったほうがいいですが、そのかわり薬剤などを使っていては怖くて夜もゆっくり眠れませんよね?

さらに毎日使うものなので、洗濯や肌ざわり、耐久性などを気になるところです。

この5つのポイントを元に私がランキング形式で寝具をおススメしていますので参考にしてみて下さい。

  防ダニ布団をすぐに見たい方はこちら

防ダニシーツ&カバーのおすすめ

1位 ミクロガード

安心の日本大手メーカーである帝人の製品です。ポリエステル75%、ナイロン25%でできており、洗濯の縮みの心配もありません。ホコリがまうことがほとんどなくハウスダストにも優れた機能を持ちます。また、化学繊維でありながらも超極毛繊維による高密度織物なため、汗を吸い込みムレないような工夫がなされております。さらりとした使用感で、ハウスダストや布団からのホコリにも注意を払いたい方にはおすすめです

効果期待度
防ダニ効果 防ダニ効果ほぼ100% 重ね縫いなど工夫はあるが、縫い目からダニの侵入がわずかではあるが可能性あり。ハウスダストは99%カット
価格 6,000円~
価格は高いが、西川ストアオンラインでかなり安くなるアウトレット商品もあり
使いやすさ 優れた防ダニ効果に加えて、ハウスダストは生地表面に吸着してくれるため、アレルギー体質の方に安心。ハウスダストをとるには、掃除機をかけることが推奨されている。使用感は、化学繊維使用のためつるつるしており、サラッとした生地が好きな方にはおすすめ。
薬剤 使用なし
耐久性 洗濯を繰り返しても防ダニ効果の低下なし。
1週間に1回の洗濯で、3~5年使用可能。

Amazonで見る公式ページ

2位 アルファイン(東洋紡)
医療現場でも採用されているアルファイン。東洋紡のアルファインは、ポリエステル80%、アルファイン20%で構成されており、洗濯による生地の伸びも心配ありません。アルファインという繊維は、化学繊維でありながら綿ブロードよりも軽く、ソフトな肌触りです。化学繊維のため、静電気が気になる方やなめらかな肌触りを好む方にはおすすめです。
効果期待度
防ダニ効果 防ダニ効果は100%  側面生地など詳細は記載なし
価格 5,000円~
使いやすさ シルキータッチで、シワや型崩れの心配がなく洗濯後も乾きやすい。アルファインという化学繊維の特徴により、静電気も発生しにくく、花粉やハウスダストが付着しにくい。
薬剤 使用なし
耐久性 10回洗濯してもダニ通過率は0

Amazonで見る公式ページ

3位 アレルガード

安く高品質なものを求めるなら、アレルガードはおすすめです。縫製にもこだわっており、ミシン目は通常の寝具よりも1.5倍細かく設定されています。また、生地のはじには、3重の縫製を施しているためダニの侵入を防ぎます。また、高密度に生地繊維を織ることで表面の凹凸が減り、花粉やハウスダストの付着を防いでくれるのもポイントです。素材がポリエステル80%、綿20%とのことで通気性や吸湿性がやや低下してしまうことが考えられます。コストパフォーマンスの良さは素晴らしいです。

効果期待度
防ダニ効果 防ダニ効果100%
価格 2,894円~
他の製品と比べて安価
使いやすさ 凹凸が少ない生地で、ホコリがつきにくく表面を手で払うだけで快適に使用可能。ポリエステル80%、綿20%のため肌ざわりはいいが、人によっては若干ごわつくと感じる可能性あり。
薬剤 使用なし
耐久性 洗濯を繰り返しても防ダニ効果の低下なし。買い替え目安時期の記載なし。

Amazonで見る
楽天で見る

防ダニ布団セット(敷き布団、掛布団)

1位 ダニゼロック

ふとん生地にテフロン加工がなされていることで、通気性を低下させることなく汚れがつきにくく衛生的にも安心です。また、敷き布団は頭・腰・足の部位には身体の形に合わせて、ポリエステル固綿の密度を変えており、寝心地にも耐久性にも優れています。掛布団には、軽くてあたたかい中空極細ポリエステルを使用しています。そのうえ身体の形に合うようなキルティングが施されており、布団内の保温効果にも期待できます。

効果期待度
防ダニ効果 防ダニ効果100%
価格 46,000円~
価格が高いのがネック
使いやすさ 敷き布団・掛布団ともに、快適な寝心地を追及されており使用感に長けている。お手入れは週に1度の日干しと、粘着式クリーナーなどで表面のホコリを取り除くだけなのでお手入れも簡単。
薬剤 使用なし
耐久性 特殊縫製や製品工夫のため、防ダニ効果は破損や穴があかない限り持続

Amazonで見る公式ページ

2位 ディーガード
超極細繊維を高密度に織り上げられており、ダニが侵入しにくい構造になっています。また、掃除機をかけなくてもよいお手入れの手軽さもありがたいです。化学繊維が主なので、空気中に漂うハウスダストや綿ホコリが気になる方や、赤ちゃんに使用されたい方にはおすすめです。また保証が5年もつくのは、今回紹介した中でディーガードのみです
効果期待度
防ダニ効果 防ダニ効果は100% 針穴からダニの侵入の可能性はわずかながらあるが、フケや皮脂などのダニの餌は通らないため繁殖の心配はなし。
価格 67,760円~
価格は高めだが、枕・敷き布団・掛布団のセット買いはお得
使いやすさ 化学繊維が主なので、綿ホコリが出にくくハウスダストが気になる方にはおすす。また、吸水性にも長けているので汗対策も安心で、ホルムアルデヒド5㎍/g以下と子どもにも安心して使用できる。粘着式ローラーなどで表面のホコリを掃除するだけでお手入れ完了なので掃除機をかける必要がない。
薬剤 使用なし
耐久性 洗える中綿・布団の側地について保証が5年もつく。

詳細ページ公式ページ

防ダニシーツと防ダニ布団のまとめ

防ダニシーツや布団を防ダニ効果や価格、使いやすさなどで比較してきました。

防ダニ効果が高いほど価格も高くなり、布団に関してはかなり高額になってしまうので購入にはかなり勇気が必要ですね。

防ダニ布団やカバーを購入するには価格が高すぎて手が届かない方には、ダニシートもおすすめです。

生きたダニをおびき寄せて、シート内で死滅させたり動けなくしたりと種類は様々ですが、効果を実感できるものがあります。こちらの記事を良かったらご覧ください。

プロのダニ測定士が暴露!本当にダニ捕りロボが効果ないのか徹底検証!ダニ取りシートで評判の良い「ダニ捕りロボ」という商品。ダニをおびき寄せて、シートの中でダニの死滅させてくれるという魅力的な商品です。 ...
私のダニ対策は「ダニ捕りロボ」が最強!

私がダニに刺されてからというもの、ありとあらゆるダニ対策をやってきました。

そして、私が最終的に見つけたダニ対策が「ダニ捕りロボ」というダニシートを気になる場所に設置することでした。

ダニ捕りロボは置くだけで、ダニをおびき寄せて乾燥死させてくれます。

殺虫成分を一切使っていないので小さいお子さんやペットがいても安心です。

もうダニに刺されるのは嫌!お布団でゆっくり寝たいの!という方はぜひこの機会に。