ダニ取りシート

【画像あり】ダニ取りシートの中身を顕微鏡で見た結果!ダニを発見!

ダニ取りシートってダニが本当に捕まっているのか分からないからあまり信用できない!と思っていませんか?

実際に効果が目に見えない物にお金を払うのって躊躇しちゃいますよね。

そこで、肉眼ではなかなか見ることが出来ないダニ取りシートの中身を、スマホの拡大カメラ、電子顕微鏡を使ってどれだけダニが捕獲できたのか?みてみました。

ダニゼロ母さん
ダニゼロ母さん
ダニ取りシートの効果を私自身が疑っていましたが、中身を見ることでダニ取りシートって本当に効果があるってことがわかりました!

ダニ取りシートの効果や価格など、総合的に評価してランキングしていますので、おすすめのダニ取りシートを知りたい方はこちらをチェックしてね!→ダニ取りシートのおすすめランキング

9種類のダニ取りシートのダニを顕微鏡で確認!

商品名 ダニの捕獲数
ダニ捕りロボ 1,315匹(ツメダニ1匹)※ダニ匹数検査結果より
ダニピタ君 53匹(ツメダニ2匹)
getダニ捕獲シート 23匹
ママの置くだけ簡単ダニシート 3匹
ダニ捕りシートdx 1匹
さよならダニ― 数匹※中身をすべて開封することが困難
ブラックホール 1匹
ダイソー青 0匹
ダイソーピンク 0匹

私が実際に使用したダニ取りシート9種類の中身を分解し顕微鏡で見てみました!

使用したダニ取りシートはダニに刺された私のお布団の下に3ヵ月設置したダニシートになります。

期間は、2018年の4月と5月から使い始めています。

※私一個人の検証になりますので、専門の機関として評価しているわけではありません。あくまで私の体験談になります。

ダニ捕りロボの中身を見て絶句!めちゃくちゃ集まってる!


ダニ捕りロボと同じ誘引剤を使っている「ダニ目視キット」で確認したので、ものすごくダニが集まっているのがわかります!

ダニは乳白色をしているので、シートが黒だと簡単にダニを見つけることが出来ます。

今回使用したダニ目視キットは、自宅に本当にダニがいるのか?疑問に思っている場合に使用してみると、怖いくらい集まってきますよ!

3ヵ月使用したダニ捕りロボの中にどれくらいのダニが捕獲されたのか、日革研究所でカウントしてもらった記事はこちらになります。

ダニ捕りロボの捕獲数が酷いことに!検査に出して効果を検証してみた実際にダニ取りシートでダニが捕獲できるのか、3ヵ月使用したダニ捕りロボの中身をチェックしてもらいました。そこには驚愕の結果が待っていました。...

ダニピタ君の中身を見たらダニが沢山いました!


粘着式のダニ取りシートの中では一番人気のダニピタ君を開封して中身を顕微鏡で見てみました。

誘引剤が粉ではなく、丸いタピオカみたいな粒状になっています。

その誘引剤とシートの間にダニを見つけることが出来ました。

拡大してみるとダニがはっきりと見つけることができました。

ダニゼロ母さん
ダニゼロ母さん
粘着タイプでもしっかりダニを捕まえることができるんですね!ダニピタ君を体験していますので、詳しく知りたい方は体験談をチェックしてみてくださいね。

ダニピタ君の詳しい体験談はこちら>>>

Getダニ捕獲シートの中身

Getダニ捕獲シートの中身になります。

誘引剤と2本の粘着シートがあります。粘着シートの部分にダニを発見することができました。

ママのための置くだけ簡単ダニシートの中身


雑誌などで紹介されている「ママのための置くだけ簡単ダニシート」をハサミできって開封していきます。

白いサラサラの粉がこぼれてきました。誘引剤だと思われる粉が出てくるので、開封は慎重にしないといけませんね!

黒いシートの上で、ダニを探してみましたが、見るけることは出来ませんでした。

誘引剤と粘着シートを拡大して見てみましたが、ダニらしきものが見つかりません。

誘引剤が白いので、もしかしてダニを見落としているかもしれません。

ママの置くだけ簡単ダニシートの詳しい体験談はこちら>>>

ダニ捕りシートdxの中身


メッシュのシートの中央部分に白い袋に入った誘引剤が貼ってあります。粘着シートはメッシュの間に挟まれているようです。

電子顕微鏡で1匹ダニを確認できました。

さよならダニーの中身


さよならダニーはスポンジ部分と内部の粘着シートがしっかりくっついているので、なかなか開いて確認することが難しいです。

しかし、さよならダニーの切断面に数匹のダニを発見することができました。

さよならダニーの詳しい体験談はこちら>>>

ダニ捕りパックブラックホールの中身


ダニ捕りパックブラックホールを開封していきます。

白い不織布の中に粘着シートが入っています。

粘着部分はわりと簡単に外れました。これから顕微鏡で見てダニを探したいと思います。

シートの中でダニを数匹確認できましたが、シートが白いためなかなか見つけることができませんでした。

ブラックホールの詳しい体験談はこちら>>>

ダイソーダニシート青の中身


ダイソーの青いダニ取りシートminiを開封してきます。

ダニ捕りシートdxに似たメッシュのシートになります。

こちらはルーペとスマホの拡大撮影、電子顕微鏡で見てみました。こちらもダニは見つかりませんでした。

ダイソーのダニシートの詳しい体験談はこちら>>>

ダイソーダニシートピンクの中身


ダイソーで購入したピンクのダニシートの中身を開けて確認してみました。

中には誘引剤と粘着シートが入っていました。

白い粉が誘引剤だと思われます。

スマホで拡大撮影したり、電子顕微鏡で見てみたのですが、残念ながらダニの存在はありませんでした。

ダニ取りシートを顕微鏡で見たまとめ

ダニ取りシートの中身をすべて開けてみて確認してみましたが、いかがだったでしょうか?

全くダニを見つけることが出来ないダニ取りシートもあり、ただのお金の無駄になってしまいました。

ダニ取りシートの中でも評価が高いダニ捕りロボ」と「ダニピタ君」ではダニをしっかり確認することができました。

やはり100円ではない、価格は少し高めでもしっかり効果があるものを使うことがダニ退治の一歩となりそうですね。

私も最初は安いのばかり何枚も買いこんでいましたが、時間とお金の無駄だったかもしれません。

本当に効果があるダニ取りシートを探している方は、おすすめのダニ取りシートを使って時間とお金を節約してくださいね。

ダニ取りシートのおすすめランキングはこちら