ダニシート

ブラックホールを使ってみた私の口コミ

子供がとても痒がって辛そうだった!

毎年5月くらいになると、子供の体にポツポツと赤い発疹ができるようになり、とても痒がっていました。これはダニだなと思い、天気の良い日は布団をベランダに干すようにしたのですが、なかなか良くなりませんでした。

そこでダニ取りシートを探していたところ、テレビで紹介していたのを見て買ってみました。

ブラックホールを購入してみました

子供がまだ小さかったので、薬剤を使っていないことと、布団やカーペットの間に入れてほったらかしで良いというところです。また、シートの中に一度ダニが入ると出てこられないので、死骸を掃除機などで吸ったりしなくても、ダニ取りシートを捨てれば死骸も処理できるところです。


ブラックホールというネーミングから、もいかにもダニが沢山取れそうです。ダニが吸い寄せられている絵からもなんとなく期待ができます。


このブラックホールは特許を取得している構造のようです。ますます期待できます。


裏にはダニ取りシートの構造と採取方法、使用方法などが書いてあります。ダニが暗いところを好むのは知っていましたが、酵母や黒糖を好むことは知りませんでした。ダニも甘いものが好きなんですね。


シートに使われているものも薬剤などはなく、酵母、黒糖など人体にも優しく安心して使用できます。特に布団など顔や、素肌が触れるところにはうってつけだと思います。すべてのダニではなく、室内にいるダニにしか効かないようです。しかし使用するのは室内なので差ほど気になりません。


使用期限は3ヶ月と書いてありましたが、ダニの移動する範囲が狭いため1ヶ月毎にダニ取りシートを移動する必要があります。

よく言えば、これ一枚で3ヶ所のダニをとることができます。これはちょっとお得だなぁと思いました。驚いたのは捕集効果がなくならないことです。使用期限の3ヶ月はあくまでも誘引効果の期限の目安のようです。


袋を開封すると、黒いゴミ袋の様なものに小さい穴が沢山空いたシートが2つはいっています。商品名がかいてあるので、ほったらかしにして忘れた頃に発見しても「あれ、これなんだっけ?」とはなりません。


裏には1ヶ月毎に、日付を書く場所があります。これなら、いつ移動させたかが一目瞭然です。こちらにも殺虫剤不使用と書いてあります。


シートにはこのように針で刺したような小さい穴が沢山あいています。こんなので本当にダニが取れるのだろうか。この穴からダニが出てきてしまうのではないかとちょっと心配になりました。


大きさはスマートフォンよりやや大きめです。なので3ヶ月間使用して布団一枚のダニを取るということになるのでしょうか。

ブラックホールの使い方と注意点


使い方は、ダニ取りシートに使用開始日をマジックで記入し、布団やカーペットなどのダニを取りたいところに入れておくだけです。後は1ヶ月毎に場所を移動させます。

敷き布団などに入れるときはあまり端の方にいれない方がいいです。布団がめくれたときに子供が見つけて「これなあに?」となってしまいおもちゃにされます。

特に赤ちゃんはビニールのカサカサと音がするものが好きなので注意した方がいいです。

ブラックホールのメリット・デメリット

ここではブラックホールを使ったから分かるメリットとデメリットを紹介します。

●シートが黒いのでダニがどれだけとれているのかがわからない。
●1ヶ月毎にシートの場所を移動させなければならない。
●シートに使用開始日を記入しても、シート自体が見えないところにあるので、移動させるのを忘れてしまう。
●布団やカーペットなどの間に入れて使うので、畳や床などにつかえない。

●薬剤を使用していないので人体にやさしく、子供がいても安心して使用できる。
●殺虫剤のような嫌な臭いがしない。
●置くだけでダニがとれる。
●袋の中にダニが集まるので、死骸を見なくて良い。また死骸などを掃除機で吸わなくても、シートをそのまま捨てれば処理できる。
●1つで3ヶ所のダニをとることができる。

ブラックホールを使ってみた感想

ブラックホールを使う前は、毎日重い布団をベランダに干して防ダニ効果のあるスプレーをしていましたが、防ダニ効果のあるスプレーは子供がいるのでなるべくなら使用したくありませんでした。

また毎日そんな苦労をしても効果が出ることはなく、ダニに刺される一方でした。テレビでこのブラックホールを紹介しているのを見て半信半疑でした。しかし殺虫剤を使わず、ほったらかしで良いのはずぼらな私に合っているなと思い一度使ってみようと思いました。

使い始めるとすぐに効果がありました。それまでは毎日のようにどこかしらダニに刺され、痒がっていましたがブラックホールを使うようになってからは発疹が増えることはなく、翌年からは刺されることもなくなりました。

実際にダニが取れているのか目で見てわかりませんが、刺されなくなったことが効果を物語っていると思います。今まで毎日していたダニとりスプレーも必要なくなり、安心して子供と寝ることができました。

Amazonでブラックホールを見てみる

ダニシートのおすすめランキングをみる

 

私のダニ対策は「ダニ捕りロボ」が最強!

私がダニに刺されてからというもの、ありとあらゆるダニ対策をやってきました。

そして、私が最終的に見つけたダニ対策が「ダニ捕りロボ」というダニシートを気になる場所に設置することでした。

ダニ捕りロボは置くだけで、ダニをおびき寄せて乾燥死させてくれます。

殺虫成分を一切使っていないので小さいお子さんやペットがいても安心です。

もうダニに刺されるのは嫌!お布団でゆっくり寝たいの!という方はぜひこの機会に。