ダニシート

【驚愕!】ダニ取りシートの効果がわかるダニ匹数検査結果!

ダニ取りシートを使ってみたいけど、その効果はダニが肉眼では見つけにくいことから、実際に効果が分からないという方もいますよね?

実際に私も、「ダニが本当にとれてるの?」と思ったこともあります。

ですが、私が愛用している「ダニ捕りロボ」を布団と畳の間に置き始めてから、ダニに刺されることがなくなりました。

そこで、どれくらいのダニが捕れているのか?本当にダニ捕りロボの効果があるのか?3ヵ月間使用したダニシートを調べてもらうことにしました。

その結果に驚愕!

ダニ匹数検査の結果が届きました!

ダニ捕りロボを3ヵ月使ったものを、日革研究所に送ると、どれくらいのダニが捕れたのかを顕微鏡で一匹ずつ数えてくれる検査を受けることができます。

私も実際に布団の間に使用(2018年4月から3ヵ月使用)したダニ捕りロボを送って調べてもらいました。

その結果なんと、チリダニが2,411匹、刺されると激しいかゆみを伴うツメダニが8匹

私が刺されたのはこのツメダニだったんです!

そしてアレルギーの原因となるチリダニの数がやばい!しかも、この数はダニシートにおびき寄せて捕まえたダニの数なので、死骸などはまだまだお布団に残っているんですよ。

この結果をみて、ダニがうじゃうじゃいるお布団で寝てたんだと思うとゾッとしました。

捕獲されたチリダニとツメダニとは?

検査結果と一緒に解説書も送っていただき、ダニについて詳しく教えていただくことができました。

チリダニとは?


「参照:日革研究所」

屋内にいるダニの約90%占めるのがチリダニと言われています。チリダニは「コナヒョウヒダニ」と「ヤケヒョウヒダニ」の2種類となります。
体長は約0.2~0.4mmで肉眼で見つけることができないくらい小さいものです。

人を刺すことはないのですが、死骸やフンはアトピー性皮膚炎や喘息、鼻炎などの通年性アレルギーを引き起こす原因でもあります。

後ほど紹介しますが、長男が冬以外の春から秋まですごいひどい鼻炎が続いていたんですが、ダニ捕りロボを使った年、突然鼻炎が和らいだんです!

長男の鼻炎はダニが原因だったのかも?と今になって思っています(それまでは花粉症だとばかり思っていました)

ツメダニとは?

「参照:日革研究所」

屋内にいるダニのおよそ5%を占めているのがツメダニと言われ、チリダニを捕食しています。そのため、チリダニが多いとツメダニも多い傾向にあります。
体長は約0.6mmで、ツメダニに刺されると強烈なかゆみが10日間ほど続きます

私がかゆくて痒くてたまらなかった原因はこのツメダニだったと思われます。

ダニ匹数検査の結果から分かること!


実際にダニがどれくらい捕れたのかを知ることができました

さらに、アレルギー症状を引き起こす原因のチリダニが多く検出されたことで、実は長男のアレルギーの原因は「チリダニ」だったのではないか?ということがわかりました。

そして、ダニ捕りロボが本当に効果があるダニシートだということもはっきりわかって、これからも使う続ける上で、「本当にダニが捕れているのか?」という不安がなくなりました。

ダニに刺されて困っている方、ダニ退治をしたいけど何がいいか分からない方は、私が実際にダニ捕りロボを3ヵ月使用している体験談を載せておきますので、興味のある方は覗いてみてください。

プロのダニ測定士が暴露!本当にダニ捕りロボが効果ないのか徹底検証!ダニ取りシートで評判の良い「ダニ捕りロボ」という商品。ダニをおびき寄せて、シートの中でダニの死滅させてくれるという魅力的な商品です。 ...

ダニ捕りロボの公式ページ