ダニ対策

ドライヤーの温度でダニは死滅する?布団やマットレスは他の方法がおすすめ

ドライヤーの熱でダニを退治できるのかな?

効果あるなら、家にあるドライヤーでやってみようかな?

と思っていませんか?

確かにドライヤーの温度は温風で平均100~120℃と言われていますのでダニ駆除できそうな気がしますね。

ただ布団やマットレスに潜むダニは、奥深く潜り込んでしまうので、ドライヤーの熱だけでは死滅しません。

ですが、ドライヤーでもダニ退治できる物もあります。

ドライヤーの温度でダニ退治出来るもの

ドライヤーを使ってダニを退治できるものは、ワイシャツなどの薄めの衣類や小さめのぬいぐるみなどです。

薄いものであればドライヤーの熱が表面上にいるダニに伝わりやすいため、ダニを死滅させることも可能です。

ただし、熱が当たる部分は狭く、時間がかかるのがドライヤーを使った時のデメリットです。

また、長時間ドライヤーを当て続けると大きな熱を帯びてしまい、場合によっては火災を招く危険性もあります。

布団やマットレスはドライヤーの熱では不十分

 

一方、最もダニ対策をすべきと言われている布団やマットレスなどの厚みがあるものはドライヤーでは効果があまり期待できません。

寝ている間に汗を吸い込んでいるため布団はダニが繁殖しやすいですが、というのも、ダニは表面上にはほとんど存在せず、実は布団の内部に潜り込んでいるものが大半です。

そのため、表面上の温度しか上げられないドライヤーでは熱が布団の奥まで届かず、ダニも内部に逃げていってしまうためダニ対策としては不十分と言えます。

 

布団やマットレスのダニ対策は、大変というイメージがありますが実はとても簡単な方法があります。

布団ダニ対策必勝法!間違いだらけのダニ対策をやめて今日からこれ!お布団のダニに効果的なダニ退治の方法を紹介しています。私自身がお布団でダニに刺されたため、お布団のダニ対策をいろいろ調べたりやってみて分かったおすすめを紹介しています。ダニに刺されて寝るのが怖くなった人はすぐにできる方法もありますので実行してみてください。...

ドライヤー以外の熱でダニ駆除する方法

熱でダニ退治できるものは、ドライヤー以外にもいくつか方法があります。

スチームアイロンやコインランドリーの乾燥機、布団乾燥機などがあります。

それぞれ、どのくらいの温度でどのくらい時間をかけると良いか、詳しく解説していきます。

スチームアイロン

スチームアイロンの温度も100℃に達しますので薄めの衣類や布団などのダニ駆除に活用できますが、いくつか注意点があります。

  1. アイロンを使える素材と使えない素材がある。
  2. 綿はアイロン可能ですが、シルク素材は使えない。
  3. マットレスはポリウレタンフォームやラテックス素材のものが一般的ですが、そうした素材も傷めてしまうため使わない方が良い。
  4. 洗濯表示にアイロン不可のマークがあるものは使えません。

スチーム機能がないアイロンですと奥まで熱が伝わらないため、布団など厚みのあるものをダニ駆除を行うのは不向きです。薄い衣類などでしたら対応可能です。

スチームアイロンでダニ駆除をする手順は下記の通りです。

部屋を暗くしておく

 ダニは夜行性のため暗くしておくことで活動が活発になり、通常内側に潜んでいるダニが外側に出てきやすくなります。

当て布を当てる

 直接スチームを当ててしまうと生地を傷めてしまうことがあるので、ハンカチなどで構いませんので必ず当て布を使いましょう。

1平方メートルあたり20秒~30秒程度ゆっくりスチームをかける。

 奥までしっかりと熱を伝えるために時間をかけてゆっくりと行いましょう。

スチームアイロンでダニを駆除した後は、死骸を洗濯や掃除機でしっかり吸い取ってください。

また、スチームで湿っている場合はしっかりと乾燥させることを忘れずに!

スチームアイロンでもダニ駆除は可能ではありますが、布団全体にアイロンをあてるのはかなり時間もかかります。

時間をかけてゆっくり行わないと効果も半減してしまうため、手間がかかってしまうのがデメリットです。

コインランドリーの乾燥機

コインランドリーの乾燥機は強力で最高80℃に達するものもあり、ダニの対策にも効果的です。高温で処理をするので丸洗いをしてダニを一瞬で死滅させることが可能です。

乾燥にかかる時間は機械にもよりますが30分~40分ほど。

コインランドリーの乾燥機でダニを死滅させた後は、衣類等に残っている死骸は洗い流すか、掃除機で除去しておきましょう。

 

ただし、乾燥機にかけることができない素材もあります。

  1. 布団の場合、中身の詰め物が羽毛やポリエステル素材のものは可能です。
  2. 衣服もウールやカシミア、シルクなどのデリケートな素材は不可となります。

コインランドリーに対応一覧表が記載されていますので、洗濯表示を確認し事前に対応可能か必ずチェックをしておきましょう。

一気にダニを死滅させることができるのが大きなメリットですが、布団の場合大きな荷物をコインランドリーまで持っていく手間が発生します。車がない方や自宅近くにコインランドリーがない方は持っていくまでが大変です。

 

そうした方は多少お金がかかってしまいますが、宅配クリーニングを利用するのも一つの手段です。

布団乾燥機

家庭でできるダニ退治としておすすめされているのが布団乾燥機の使用です。

50℃以上の熱風を布団に送り続けることができるため、ダニを死滅させることが可能です。

たいていの布団乾燥機には「ダニ退治モード」があり、90分~100分程度で設定されています。時間をかけて布団を温めることで布団の内部まで熱を届けることができます。

使い方はメーカーによって異なりますが、最近ではマットなどが不要でそのまま布団にセットすればOK、というものも増えています。

また布団乾燥機をかけてダニを死滅させた後は、ダニの死骸やフンなどのアレルゲンを掃除機で吸い込んでおくことも忘れないようにしましょう。

布団乾燥機は自宅で日頃から気軽に使える一方で、やり方が不十分だとダニが残ってしまい効果が半減してしまいます。

布団の隅々までしっかりと熱が伝わるように取り扱い説明書通りに使うことが大切です。

【必見!】本当にダニ退治できる布団乾燥機のおすすめランキング!「ダニ退治ができる布団乾燥機が知りたい」 「いろいろ種類がありすぎてどれを選んでいいか分からない」 「衣類や靴も乾燥できる機能がつい...

熱以外でダニを駆除する方法

 

ダニは熱はもちろん、乾燥に弱いということが、ダニの研究を20年以上続けている日革研究所で公表されています。

私が採用している方法は、乾燥でダニを死滅させ同時に除去することも

ダニ捕りロボ効果ないってウソ!?ダニに刺された布団で検証した口コミレビューダニ捕りロボの本当の効果を知りたいなら私がダニに刺された写真を見てください!息子と一緒にダニに刺されていたのがウソのように今では毎晩ダニにおびえることなく朝までゆっくり眠れています。ダニ捕りロボの効果もメーカーに直接話を聞いて理解したことを記事にしているのでぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

ドライヤーの熱を使ってのダニ駆除は生地が薄い衣服でしたら可能ですが、布団などの厚さのあるものは難しいため、今回ご紹介した熱を使った方法がお勧めです。

熱以外ではダニを乾燥させて死滅させるダニ捕りシートの活用も簡単にできて効果的です。ぜひ試してみて下さい。

私のダニ対策は「ダニ捕りロボ」が最強!

私がダニに刺されてからというもの、ありとあらゆるダニ対策を片っ端からやってきました。

そして、私が最終的にたどり着いたダニ対策が「ダニ捕りロボ」

ダニ捕りロボなら、あなたのダニの悩みを解決してくれ、お布団の恐怖から解放されるでしょう。

 

ダニ捕りロボが最強な理由は5つ!

 

  1. ダニ捕りロボは他のダニ取りシートよりも強力にダニをおびき寄せてくれる(体験談で検証)
  2. ダニが中で100%繁殖しない!(第三機関が証明)
  3. ダニがダニ捕りロボの中で乾燥死する
  4. 1日約18円で簡単にダニ対策できる!2回目以降は詰替え(1日11円)でさらに割安!
  5. 安全性やダニの捕獲データがしっかり公表されている。