ダニシート

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの効果と価格を徹底比較!

日本アトピー協会が推薦している「GETダニ捕獲シート」と「ダニ捕りロボ」の効果を徹底的に比較していきたいと思います。

「GETダニ捕獲シート」は「ダニアレルゲンの働きを抑制・カットが期待できる」と紹介されていますが、その効果は本当にあるのか?価格や使い心地なども合わせて表にしてみました。

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートを徹底比較!

 

ダニ捕りロボ GETダニ捕獲シート
 
タイプ 乾燥タイプ 粘着タイプ
効果
捕獲できるダニの種類 チリダニ、ツメダニなどの屋内ダニ 記載なし
捕獲データ
安全性のデータ
誘引剤の主成分 食品粉末、ビール酵母、食品添加物 食品添加物
殺虫成分 不使用 不使用
通常価格(5枚) 8,208円
7,560円(キャンペーン価格)
1,780円
定期購入 7,962円
7,333円(キャンペーン価格)
5,468円(2回目以降)
なし
1枚当たりの価格 初回16円/12円(2回目以降) 4円
デメリット ・初回の価格が高い
・即効性がない。
・捕獲データが1件のみ
・安全性の外部検査のデータがない
特典 4回継続で豪華プレゼント付き。
LINEお友達追加で500円OFF

 

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートのタイプの違い

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの大きな違いは誘引シートの作りです!

  • ダニ捕りロボ→ダニをおびき寄せ誘引剤で乾燥させるシート(特許取得)
  • GETダニ捕獲シート→粘着して捕獲する粘着シート

粘着シートとは?GETダニ捕獲シートの特徴


GETダニ捕獲シートは「ゴキブリホイホイ」のようにダニが好む香りでおびき寄せて、粘着シートでダニを捕獲し、ダニの死骸やフンが飛び散らないシートになります。

乾燥タイプとは?ダニ捕りロボの特徴


乾燥タイプとは「ダニ捕りロボ」が特許を取得しているため、他に類がないダニ取りシートになります。

特徴は、ダニが好む香りでおびき寄せ、シートの中の誘引剤の吸湿性セラミックがダニの水分を吸い取って、ダニを乾燥させ駆除してくれる仕組みになります。

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの効果の違い!

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
ダニが実際にどれくらい捕獲できたのか知りたいですよね?

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートでどれくらいのダニが捕獲できたのか、それぞれ公表しているデータがあります。

毎年捕獲データを公表している「ダニ捕りロボ」


ダニ捕りロボは毎年ダニがどれくらい捕獲できているのかデータを公表しています。そのデータはNPO法人応用生物化学研究所による検査のデータになります。

ダニ捕りロボを購入された方なら、使用済みのシートを送る(有料)とどれだけダニが捕獲できたのか調べてくれるサービスもあります。

私も実際に調べてもらったデータがありますので、参考にしてみて下さい。

【驚愕!】ダニ取りシートの効果がわかるダニ匹数検査結果!ダニ取りシートを使ってみたいけど、その効果はダニが肉眼では見つけにくいことから、実際に効果が分からないという方もいますよね? 実際...

 

1つのダニ捕獲データを公表しているGETダニ捕獲シート


GETダニ捕獲シートも捕獲実験データを公表しています。ただ、いつ調べられたものなのか?何年の物なのか?詳しく記載されていません。

そのため、データの信憑性など考えると「ダニ捕りロボ」の効果の方がかなり高いと考えられます。

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの価格の違い

ダニ退治ママ
ダニ退治ママ
値段がどれくらい違うのか主婦は気になりますよね?

ここでは、ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの価格を比較したいと思います。

ダニ捕りロボ GETダニ捕獲シート
通常価格 8,208円7,560円 1,780円
定期購入 7,962円7,333円 なし
1日あたりの料金 約18円約16円 約4円
ダニ
ダニ
GETダニ捕獲シートが安いからいいんじゃないのか?

価格の違いを見てみると、GETダニ捕獲シートはダニ捕りロボに比べてかなりお安いのがわかります!

ダニをおびき寄せて乾燥までさせてくれるダニ捕りロボは、やっぱり価格も高くなってしまうのかもしれません。

GETダニ捕獲シートはダニをおびき寄せて粘着シートで捕まえてくれるだけなんです。これからダニ対策にダニシートを置いておくだけで安心する!という方には、購入しやすい価格ですね。

ただし、何としてもダニを死滅させたいという本気の方には「ダニ捕りロボ」が15周年記念キャンペーンで2019年4/1から2019年9/30まで公式サイトで割引価格で販売していのでチャンスです。この機会に初回をお得に購入できますよ!

 

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの捕獲できるダニの種類とデータ

ダニシートでどんなダニが捕獲できるのかも重要な比較ポイントになります。

ここではどんな種類のダニが捕獲できるのか?さらに捕獲できたダニのデータを公表しているのかも比較してみました。

ダニ捕りロボ GETダニ捕獲シート
捕獲できるダニ ツメダニ、チリダニなどの屋内ダニ 記載なし
捕獲できないダニ イエダニ、マダニ、ヒゼンダニ 記載なし
捕獲公表データ元 ダニ専門の研究所「日革研究所」 ホームサービス(株)生物研究室

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートの安全性

薬剤や殺虫成分を使っていないダニシートを探している方にとって、安全性はしっかり証明されて欲しい大切なポイントですね。

そこで、ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートに使われている誘引剤の材料や、安全性のテスト結果を比較してみたいと思います。

ダニ捕りロボ GETダニ捕獲シート
殺虫成分 不使用 不使用
誘引剤 天然由来の材料のみ使用(食品粉末、ビール酵母、吸湿性セラミック) 食品添加物
安全性テスト ・急性経口毒性試験では食塩よりも毒性が低いという結果
・皮膚に触れたときにかぶれが発生する試験で炎症なしの結果
・遺伝毒性や発がん性の調査でも異常はなし
外部の安全性の検査結果などはなし。

ダニ捕りロボは、外部の安全性のテストもしっかり実施されているので安心して使えるダニシートだと言えます。

GETダニ捕獲シートについては、安全性を検査したデータが何も記載がないため、材料に食品添加物を使われている点しか知ることが出来ません。

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートのデメリット

安全性や捕獲データなどを比較してきましたが、ここではあえてそれぞれのデメリットを比較していきたいと思います。

ダニ捕りロボ GETダニ捕獲シート
デメリット ・即効性がない
・データが少ない。

初回の購入金額が高い
・即効性がない

ダニ捕りロボは初回の購入金額が高いのはケース代がかかってしまう為と、ダニをおびき寄せて乾燥までしっかりさせて死滅させてくれるところです。

GETダニ捕獲シートのデメリットは、即効性が無い点と、公表しているデータが少ないため、効果を知ることが出来ない。唯一効果を知ることが出来るのは、使ってみた方の口コミを見るだけになります。

その口コミも家庭環境が違うことや、感じ方が違うので口コミだけで判断するのは難しいのかな?と思います。

以上で効果や価格、デメリットや特典などを踏まえて、ダニ捕りロボがおすすめの人とGETダニ捕獲シートをおすすめできる人を紹介したいと思います。

ダニ捕りロボがおすすめの人

  • 完全にダニを死滅させたい人
  • 他のダニシートで効果を感じなかった人
  • 少し値段が高くても、しっかり効果があるものを探している人

体験談公式ページ

GETダニ捕獲シートがおすすめの人

  • とにかく安いダニシートが欲しい
  • いろんな場所に沢山ダニシートを置きたい人
  • ダニに刺されてないけど予防のためにダニシートを置いてみたい人

体験談公式ページ

まとめ

ダニ捕りロボとGETダニ捕獲シートを効果や価格などで比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

あなたにぴったりの方が見つかったでしょうか?

私はいろんなダニシートを使ってみてダニ捕りロボを最終的に使うことに決めたのですが、その理由は誘引剤の特徴が決めてでした!

ダニ捕りロボの誘引剤に含まれる吸湿性セラミックがダニを乾燥させて動けなくしてくれる点です。

粘着シートの効果を疑い始めたのが、粘着シートの上を自由に歩き回るダニの動画でした。

※動画に出てくるダニシートはGETダニ捕獲シートではありません。

粘着シートの効果に期待が出来なくなり、しっかりダニを捕獲し増殖しないダニ捕りロボを選んで、実際にダニの被害から逃れることが出来ました。

私の体験談を載せていますので、ダニの被害で悩んでいる方は参考にしてみてください。

プロのダニ測定士が暴露!本当にダニ捕りロボが効果ないのか徹底検証!ダニ取りシートで評判の良い「ダニ捕りロボ」という商品。ダニをおびき寄せて、シートの中でダニの死滅させてくれるという魅力的な商品です。 ...
私のダニ対策は「ダニ捕りロボ」が最強!

私がダニに刺されてからというもの、ありとあらゆるダニ対策をやってきました。

そして、私が最終的に見つけたダニ対策が「ダニ捕りロボ」というダニシートを気になる場所に設置することでした。

ダニ捕りロボは置くだけで、ダニをおびき寄せて乾燥死させてくれます。

殺虫成分を一切使っていないので小さいお子さんやペットがいても安心です。

もうダニに刺されるのは嫌!お布団でゆっくり寝たいの!という方はぜひこの機会に。